テーマ:書籍

「九十歳。何がめでたい」のしおり

<N0.2018514> 9月26日、八重洲・八重洲ブックセンターで入手 「九十歳。何がめでたい」のしおり 今年の6月に紹介したしおりの別バージョン。 「九十歳。何がめでたい」は大正12年生まれの著者:佐藤愛子さんが2016年5月まで1年間『女性セブン』に連載したエッセイを単行本したもの。 しおりの裏面は”ありがと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ポケット六法・平成31年版」のしおり

<N0.2018511> 9月26日、新宿・紀伊国屋書店本店で入手 「ポケット六法・平成31年版」のしおり 今回は奇数年も入手できた「ポケット六法」(有斐閣)のしおり。 入手できたのは嬉しいが、デザインは表裏面とも30年度版と同じなのが残念。 平成30年版の「ポケット六法」はこちらを参照、昨年入手と思っていたら今年の3月に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絵物語「古事記」神さまのしおり

<N0.2018509~510> 9月26日、渋谷・ジュンク堂書店で入手 絵物語「古事記」神さまのしおり 『古事記』の上巻におさめられた神話を、挿し絵入りで現代に蘇らした絵物語「古事記」(富安 陽子:文, 三浦 佑之:絵, 山村 浩二:監修 偕成社:刊)の広告、いや”神さま”のしおり。 表面を因幡の白兎(と思う)イラストと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮城谷昌光「湖底の城」のしおり

<N0.2018506~508> 9月25日、JR西船橋駅構内・BookExpressで入手 宮城谷昌光「湖底の城」のしおり 三国志より600年前の中国・春秋戦国時代を描いた歴史小説「湖底の城」の広告しおり。 単行本版が第9巻をもって完結したのでその関連で配布されたと推測。 入手したのは、青、緑、オレンジ色の3種類、他の種…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「怖い間取り」のしおり

<N0.2018501> 9月15日、池袋・ジュンク堂書店で入手 「怖い間取り」のしおり 表面の可愛いワンちゃんとは裏腹に”事故物件住みます芸人”の著者である松原タニシが実体験した事故物件の怪談をまとめた本の広告しおり。 幾ら安いといっても、わざわざ事故物件に住むというのもちょっと悪趣味な・・・まぁネタになり本が売れればねぇ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「完本丸山健三全集」のしおり

<N0.2018499> 9月14日、上野・明正堂書店で入手 「完本丸山健三全集」のしおり ”マツケン”と言えば松平健、”マルケン”と言えば丸山健三・・・という訳で柏艪舎(はくろうしゃ)から刊行される「完本丸山健三全集」の広告しおり。 全集は”自著の内容をすべて改稿し、 10年余の歳月をかけて完成”なんだそう。 しおりはオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「鉄ぶらブックス」のしおり

<N0.2018497> 9月11日、JR西船橋駅構内・BookExpressで入手 「鉄ぶらブックス」のしおり 交通新聞社(レジ横しおりでは最近、お世話になっています)で”線路端のたのしみを誘う本”「鉄ぶらブックス」の広告しおり。 デザイン的にはピンと来るものが無いが、まぁ”ネタ”として・・・と、2日続けて同じエンディング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「死ぬこと以外かすり傷」のしおり

<N0.2018496> 9月10日、渋谷・紀伊国屋書店で入手 「死ぬこと以外かすり傷」のしおり 横浜・関内からJR線を乗り継ぎ渋谷へ。東横線を使わず湘南・新宿ラインを使ったがこちらも以外と早く着く(最近は横浜・東横線の地下深くのホームに行くのが面倒、始発ではないし・・・)。 わざわざ渋谷まで出向いたが入手できたのはこのしお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ホモ・デウス」「サピエンス全史」のしおり

<N0.2018493> 9月10日、伊勢佐木町・有隣堂書店で入手 「ホモ・デウス」「サピエンス全史」のしおり 河出書房新社が発行する人類史本(ユヴァル・ノア・ハラリ著)の「ホモ・デウス」「サピエンス全史」の広告しおり。 「ホモ・デウス」は9月6日発売でポチポチとBookOffに出回っている。 「サピエンス全史」は全世界で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「青少年のための小説入門」のしおり

<N0.2018466> 8月26日、渋谷・大盛堂書店で入手 「青少年のための小説入門」のしおり 一見、マンガのしおりにも見えるが、”作家になりたいヤンキーといじめられっ子の中学生コンビ”のれっきとした青春小説(作:久保寺健彦 集英社刊)の広告しおり。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「東京にいながら世界を食べる!」のしおり

<N0.2018464> 8月26日、御茶ノ水・丸善で入手 「東京にいながら世界を食べる!」のしおり いかにも”食いしん坊”といったイラストのしおりは、芸術新聞社が発行する「東京世界メシ紀行」(著:いのうえさきこ)の広告しおり。 "世界メシとは!・現地の料理人が作っている料理 ・現地の人が食べている料理 ・現地気分を味わえる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三浦しをん「愛なき世界」のしおり

<N0.2018453> 8月23日、有楽町・三省堂書店で入手 三浦しをん「愛なき世界」のしおり 作家・三浦しをんの新刊小説「愛なき世界」(発行は中央公論新社)の広告しおり。 以前に紹介したしおりでは”9月刊行予定”だったが、9月10日の刊行が決まったら、しおりのデザインも新しくなって配布・・・素晴らしいぞ!中央公論新社。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「あるかしら書店・紀伊国屋書店コラボ版」のしおり

<N0.2018442> 8月1日、新宿・紀伊国屋書店本店で入手 「あるかしら書店・紀伊国屋書店コラボ版」のしおり 大人の絵本「あるかしら書店」(作:ヨシタケシンスケ 発行:ポプラ社)と紀伊国屋書店とがタッグを組んだコラボしおりでもちろん紀伊国屋書店限定配布! 表裏面は同じようなデザインだが、紀伊国屋書店の部分が日本語/英語…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「追い込み婚のすべて」のしおり

<N0.2018417> 7月20日、丸の内・丸善で入手 「追い込み婚のすべて」のしおり 21歳で婚活をはじめた私(お笑いの横澤夏子)が、27歳で結婚するまでの失敗をみなさんに捧げます”という内容のノンフィクションというべきか?ノウハウ本というべきか?の広告しおり。 本の発売は光文社。 ”追い込み婚”というのは”自分を追い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「維新始末」のしおり

台風の狂風で案の定、帰宅時間帯に東京メトロ最弱の東西線が運休、船堀まで強風の中、歩き無事に帰宅できた。 <N0.2018406> 7月11日、八重洲・八重洲ブックセンターで入手 「維新始末」のしおり 中公文庫が7月20日に発売した上田秀人の時代小説「闕所物奉行 裏帳合」シリーズ最新刊「維新始末」の広告しおり。 余程、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「お金の心配のない現実を作る方法」のしおり

<N0.2018404> 7月11日、丸の内・丸善で入手 「お金の心配のない現実を作る方法」のしおり 表面のデザインはなかなか良い感じなのだが、裏面を見るとオラクル・カードでお馴染み、ドリーン・バーチュー氏の著作「お金の心配のない現実を作る方法」の広告しおり。 ”お金の心配のない現実を作る方法”?・・・宝くじを当てるしかない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ムー・超不思議生物」のしおり

<N0.2018399> 7月3日、神田神保町・書泉グランデで入手 「ムー・超不思議生物」のしおり ”ツチノコが跳びかかってきたら?”という命題にたいして”ムーと動物学者がその対策、教えます”というA面、B面を利用した「ムー・超不思議生物」(学研)の広告しおり。 フツ―は”ツチノコが跳びかかってきたら”なんとしてでも捕獲する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「しあわせになろうね」のしおり

<N0.2018397> 7月3日、池袋・三省堂書店で入手 「しあわせになろうね」のしおり ”420万人を超える悩める人を救った”伝説の占い師”新宿の母”栗原すみ子さんの著作「新宿の母が伝えたいこと しあわせになろうね」(説話社)の広告しおり。 ”新宿の母”には全くお世話にならなかったが、新宿・歌舞伎町近辺に生息する”新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「石原裕次郎の軌跡」のしおり

<N0.2018395> 8月23日、八重洲・八重洲ブックセンターで入手 「石原裕次郎の軌跡」のしおり 石原裕次郎が亡くなってから30年以上が経過し”惜しまれつつ展示を終了した石原裕次郎記念館の所蔵品と思い出を詰め込んだ”本と企画展の広告しおり。 しおりは両A面で、片面が新刊書籍「石原裕次郎の軌跡」(発行:ぴあ)、もう片…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「新・人間革命」のしおり

<N0.2018391> 6月22日、渋谷・紀伊国屋書店で入手 「新・人間革命」のしおり 一部の方面ではベストセラーな「新・人間革命」(著:池田大作 聖教新聞社)のしおり。 デザイン的には良いが、正直な感想は「●●学会」を平仮名にして最後の「い」を「り」に読み替えた感じ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「たべるのがおそい」のしおり

<N0.2018386~390> 6月22日、、表参道・青山ブックセンターで入手 「たべるのがおそい」のしおり 小説と翻訳と短歌を中心にした文学ムック「たべるのがおそい」(書肆侃侃房)の広告しおり。 入手できたのは5種類で青がVol3からの引用、紫がVol4からの引用となっている。 前回入手したときは”Vol.3のしおりは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SFリアルサスペンス「A/Identify」のしおり

<N0.2018385> 6月22日、神田神保町・三省堂書店本店で入手 SFリアルサスペンス「A/Identify」のしおり 最先端のIT技術を駆使した「犯罪予測システム」で謎の無差別テロ事件を解決してゆく。という近未来リアルサスペンス小説(著:大隆 哲裕 発行:幻冬舎)の広告しおり。 シリーズもので「A/Identify」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ルネサンスの世渡り術」のしおり

”抜け駆け、サバ読み、炎上商法……。 彼らが巨匠たる所以はなりふりかまわぬ仕事ぶりにあった!”という前振りで”ルネサンスを舞台にしたたかに生き抜く芸術家たちの姿”を描く本(作&漫画&イラスト:壺屋めり 発行:芸術新聞社)の広告しおり。 入手できたしおりは6種類。 表面のパターンは3種類、本の表紙と内容紹介のテキスト、3人の登場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三浦しをん・新刊小説のしおり

<N0.2018368> 6月22日、丸の内・丸善で入手 三浦しをん・新刊小説のしおり 中央公論新社から発売される三浦しをんの新刊小説の広告しおり。 両A面(つまり新刊が2冊ということ)のしおりで、 片や「愛なき世界」。これは9月刊行予定。 もう片方が「あの家に暮らす四人の女」。6月22日=しおりを入手した日に中公文庫か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「すきになったら」のしおり

<N0.2018353> 6月8日、池袋・ジュンク堂書店で入手 「すきになったら」のしおり いきなり”わに”のイラストでびっくりするが、しおりはブロンズ新社が発行する絵本「すきになったら」(作:ヒグチユウコ)の広告しおり。 ”「すき」っていう気持ちは、これまでの世界の見え方を変えてしまうほどのパワーがある。”ということで子供…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ティール組織」のしおり

<N0.2018351> 6月8日、有楽町・三省堂書店で入手 「ティール組織」のしおり ”ティール組織”だけだと秘密組織とか、体の組織とかを思い浮かべてしまうが、しおりを良く見ると”マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現”と記してあり、どうも、ビジネス本の広告しおりのようで発行は英知出版。 ビジネス本のしおりとしてはグリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漫画「君たちはどう生きるか」のしおり

<N0.2018299> 5月9日、上野・明正堂書店で入手 漫画「君たちはどう生きるか」のしおり 200万部を突破した(ちょっと前の)ベストセラー「君たちはどう生きるか」(作:吉野源三郎、漫画:羽賀翔一、マガジンハウス)のしおり。 30歳を過ぎて結婚し家庭を持つと、生活に追われて”君たちはどう生きるか”なんて考えられない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「西表島自然観」のしおり

<N0.2018293> 5月3日、池袋・ジュンク堂書店で入手 「西表島自然観」のしおり 「ぎょぶる」という”北九州・魚部発行の冊子や、関連のグッズ販売のショップ”が編集&発行した”西表島の自然や生き物、そして島に暮らす人々の話”をまとめた「西表島自然観」という本のしおり。 しおりについて調べてみると、この本の購入特典として…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「90歳。何がめでたい」のしおり

確かに、体も頭もそれなりに働くのだったら目出たいが、どこかが不自由だったら、そこまで生きていても・・・。 <N0.2018285> 5月2日、神田神保町・三省堂書店本店で入手 「90歳。何がめでたい」のしおり 大正12年生まれの著者:佐藤愛子さんが2016年5月まで1年間『女性セブン』に連載したエッセイを単行本化、その広…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ポケット六法・平成30年版」のしおり

<N0.2018228> 3月22日、新宿・紀伊国屋書店本店で入手 「ポケット六法・平成30年版」のしおり なぜか、平成28年版、平成26年版と偶数年だけ入手できている「ポケット六法」(有斐閣)のしおり。 デザインは法律同様にあまり変わりはない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more