テーマ:西洋美術展(~2015)

兵庫県立美術館のしおり2題

ちょっとだけ”西日本レジ横しおり捜索隊”! 画面右、 <N0.2012530> 7月29日、難波花月前・ジュンク堂書店で入手 「パール 海の宝石」展  7月28日から10月14日まで開催 <N0.2012531> 8月1日、京都四条・ジュンク堂京都店で入手 開館10周年記念 「ピサロと印象派」展  6月6日か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「レーピン展」割引券のしおり2種

まずはDueのしおり速報版! <N0.2012528~529> 画面右、寝ている女の画 8月3日、渋谷・啓文堂書店で入手 Due No.196 イリヤ・レーピン<休息-妻ヴェーラ・レーピンの肖像> 画面左、こわそうなお●さん 8月3日、渋谷・大盛堂書店で入手 Due No.197 イリヤ・レーピン&…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「バーン=ジョーンズ展-装飾と象徴-」割引券のしおり

まずは速報版。 <N0.2012458> 7月10日、八重洲・八重洲ブックセンターで入手 「バーン=ジョーンズ展-装飾と象徴-」    割引券のしおり 以前にDueバージョンの同展のしおりを紹介したが、 こちらは割引券のバージョン(Dueではない!)で入場料が100円割引になる。。 なぜDueが割引券ではなく、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ベルリン国立美術館展」割引券のしおり

<N0.2012440> 7月4日、神田駅前・啓文堂書店で入手 Due No192 「ベルリン国立美術館展」割引券のしおり 6月初旬に、この美術展のポスターを見たときは、 次のDueのしおりはコレだ!と勝手に期待してたが なかなか配布されず、諦めかけていた頃の 7月になり配布が始まった。 画は、おぉ!フェルメール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「エルミタージュ美術館展」と「駒井哲郎展」のしおり

<N0.2012228~229> 4月18日、神田駅前・啓文堂書店で入手 Due No.185 「エルミタージュ美術館展」割引券のしおり ロシアの代表的美術館、エルミタージュ美術館の「顔」というべき秀作を六本木の国立新美術館で4月25日から7月16日まで公開。 このしおりで一般1500円、大学生1200円、高校生800円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アンリ・ル・シダネル展」のしおり

<N0.2012189> 4月9日、新宿・紀伊国屋書店本店で入手 アンリ・ル・シダネル展 ~ フランス ジェルプロワの風 ~ 2012年4月14日から7月1日まで、新宿・損保ジャパン東郷青児美術館で開催。 しおりの絵は”青いテーブル”[ジェルブロワ]1923年 久々の損保ジャパン東郷青児美術館開催美術展割引券しおりは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<ジョウルジュ・ルオー>「名画の謎」割引券のしおり

今年の意表をつくDueのしおりの速報版! <N0.2012184> 4月10日、神田駅前・啓文堂書店で入手 Due No.186 <ジョウルジュ・ルオー>「名画の謎」割引券 2012年4月7日~6月24日まで 汐留・パナソニック汐留ミュージアムで開催。 いつものDueの”変形しおり”じゃないか?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「100%セザンヌ」のしおり

今回は速報! まともに紹介していたら3週間後!になってしまう。 <N0.2012149~150> 3月28日、神田・啓文堂書店で入手 パリとプロヴァンス  100%セザンヌ 緑の方、Due No.182<りんごとオレンジ> ピンクの方、Due No.183<サント=ヴィクトワール山> 六本木の国立新美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ユベール・ロベール」展の割引券しおり

<N0.2012101> 2月28日、新宿・新栄堂書店で入手 Due No.179 「ユベール・ロベール -時間の庭-」展の割引券しおり 約1カ月振り、Dueのしおり。 今回は”18世紀フランス、遥かなる古代を夢想した画家”ユベール・ロベールの美術展。 表面図版は<セブティミウス・セヴェルス門のヴァリエーション&g…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想」割引券のしおり

<N0.2012075> 2月1日、大手町・熊沢書店で入手 「レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想」割引券のしおり 3月31日~6月10日まで、 渋谷・Bunkamura ザ・ミュージアムで開催。 このしおりで大人1500円が1400円などそれぞれで100円割引。 表面の画は<ほつれ髪の女>部分。 大手町の熊沢書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「フェルメール光の王国展」の割引券しおり

今回は速報! <N0.2012029> 1月31日、西葛西・文教堂書店で入手 「フェルメール光の王国展」の割引券しおり しおりには”世界初、フェルメール全37点のリ・クリエイト作品を一堂に展示。”と記してあるが、”リ・クリエイト”の意味不明・・・調べてみると、 ”現存する全フェルメール作品を最新のデジタルマスタリング技…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<グラン・ブーケ(大きな花束)>ルドン展割引券しおり

<N0.2012010> 1月12日、神田駅前・啓文堂書店で入手 Due No.177 <グラン・ブーケ(大きな花束)>ルドン展割引券 Dueの2012年第1号は、印象派オディロン・ルドンの美術展。 展示は1月17日~3月4日、 丸の内、三菱一号館美術館。 表面の画は三菱一号館美術館が新規収蔵した<グラン・ブーケ(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「フェルメールからのラブレター展」割引券のしおり

<N0.2011741> 11月2日、神田神保町・三省堂書店本店で入手 「フェルメールからのラブレター展」割引券のしおり フェルメールの傑作3作品 <手紙を読む青衣の女> <手紙を書く女> <手紙を書く女と召使い> 他、17世紀のオランダ絵画から当時の人々のコミュニケーションを読み解…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《着衣のマハ》ゴヤ展のしおり

<N0.2011620> 10月15日、柏・新星堂書店で入手 Due No.170 プラド美術館所蔵「ゴヤ」光と影 《着衣のマハ》 割引券のしおり 前回、No171を紹介した折にNo170が欠番になっているのに気が付き、どんなしおりが来るのか楽しみにしていたが、No170は正統派?美術展の大物が来た! 《着衣のマハ》 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界遺産「ヴェネツィア展」割引券のしおり

台風直撃で、あやうく帰宅難民になりかけた。 JRや東京メトロはあの震災後と同じようにさっさと帰宅する人々を見捨てたが、頼りになるつくばExpressや野田線のおかげで無事帰宅できた。 野田線は超ローカル線のイメージが強いが、以外と台風には強いのである! <N0.2011568~570> 9月6日、汐留・リブロで入手 Due…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーリス・ドニ展・割引券のしおり

速報が続く・・・・ <N0.2011550,551> 「モーリス・ドニ いのちの輝き、子どものいる風景」 画面・左 9月7日、新宿・紀伊国屋書店本店で入手 <子どもの身づくろい>1899年 画面・右 9月9日、神田神保町・三省堂書店本店で入手 <バルコニーの子どもたち、ヴェネツィアにて>…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ワシントン ナショナル・ギャラリー」展割引券のしおり

<N0.2011262> 4月29日、青山・青山ブックセンターで入手 DUE No.161 ワシントン ナショナル・ギャラリー ”これを見ずに、印象派は語れない。” さる方から、”DUEの「ワシントン ナショナル・ギャラリー」のしおりは2種類出ている!” との情報をいただき、早速、入手できた。 写楽のしおりといい、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「手塚治虫のブッダ」「ルオーと風景画」「ワシントンナショナル・ギャラリー」展割引券のしおり

<N0.2011188~190> 4月22日、神田駅前・啓文堂書店で入手 Due No.159 手塚治虫のブッダ展  ~漫画と仏像でたどるブッダ=釈迦の生涯~ 4月26日から6月26日まで、上野、東京国立博物館 本館特別5室で開催 No.160 ルオーと風景 フランスの画家ジョルジュ・ルオー、日本初の風景画展。 4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「光と、闇と、レンブラント」のしおり

<N0.2011187> 4月22日、有楽町・三省堂書店で入手 「レンブラント 光の探究 闇の誘惑」  割引券のしおり 3月12日(震災の翌日からとは凄い!)~6月12日まで、 上野の国立西洋美術館で開催中。 このしおりで一般から高校生まで100円割引。 画は上が、 <石の手摺りにもたられる自画像> 下が、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダッシュで大阪書店訪問・その3-美術展のしおり

清風堂は上手く地下街と繋がっており、そのまま道路の反対側へ。 出向いた先は大阪駅前第3ビルの地下2階。 飲食店街の奥にはひっそりと古書店が3軒、かたまっている。 急いで各店をチェック。 角にある「もっきりや」でレジ横しおりを発見! ちょうど良い本(発酵する夜:小泉武夫)があったので早速、購入してしおりを漁る。 収穫は1種のみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more