テーマ:西洋美術展(~2015)

「フェルディナント・ホドラー展」割引券のしおり

<N0.2014423> 9月19日、渋谷・大盛堂書店で入手 RISE CARD No0009 「フェルディナント・ホドラー展」割引券のしおり ここのところ、いいペースで配布してくれるRISE CARDの新作。 今回は”スイスの「国民画家」として絶大な人気を集めるホドラーの40年ぶりの回顧展”だそう。 表画は<ミュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「チューリヒ美術館展」のしおり

<N0.2014410> 9月17日、西葛西・文教堂書店で入手 「チューリヒ美術館展」のしおり ”印象派からシュルレアリスムまで”ということで9月25日から12月15日まで、 乃木坂の国立新美術館で開催。 しおりの画は、アンリ・ルソー<X氏の肖像(ピエール・ロティ)>。 裏面はお馴染み小学館、美術書の広告で今回は「小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レジ横しおり・秋の芸術祭「印象派のふるさと・ノルマンディー展」

8月末にはレジ横しおりの収集が危機的状況(仕事が忙しすぎて書店に行けない・・・)だったが、一挙に状況が改善(仕事は忙しいが・・・)!そこで”今年もやります!レジ横しおり・秋の芸術祭”。今回は5夜連続で開催予定。 <N0.2014390> 9月6日、新宿駅南口・紀伊国屋書店サザン店で入手 「印象派のふるさと・ノルマンディー展」割…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「オルセー美術館展」割引券のしおり

<N0.2014352> 7月25日、渋谷・あおい書店で入手 「オルセー美術館展」割引券のしおり 6月の紹介した「オルセー美術館展」割引券のしおりとデザインは全く同じだが、裏面が異なる別バージョンが配布されだした。 前回の裏面は小学館の美術書「-マネと印象派の巨匠たち-」だったが、今回のバージョンは「オルセーはやまわり-さっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「オルセー美術館展」割引券のしおり

<N0.2014289> 6月23日、JR西船橋駅構内・BookExpressで入手 「オルセー美術館展 印象派の誕生 -描くことの自由-」割引券のしおり マネ、モネ、ルノワール、ドガ、セザンヌら印象派、および同時代のコローやミレー、クールベのレアリスムから、カバネル、ブグローら”オルセー美術館の“顔”ともいうべき名画が集結”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RiseCard「こども展」割引券のしおり

<N0.2014161~162> RiseCard No.0003 「こども展」割引券のしおり RiseCard No.0001の後はNo.0002を抜かしてNo.0003の登場!(No.0002の紹介は数日後に予定)。 「こども展」は、モネ、ピカソ、ルノワール、ルソーらが、画家としてではなく親として子、あるいは身近な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「オランダ・ハーグ派展」割引券のしおり

<N0.2014135> 4月8日、渋谷・紀伊国屋書店で入手 「オランダ・ハーグ派展」割引券のしおり ”ゴッホの原点” ということで、4月19日から6月29日まで、新宿・損保ジャパン東郷青児美術館で開催。 こちらのしおりで一般が100円割引の900円、大学高校生が50円割引の550円になる。 前回は9月だったので半年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ルネサンスの横顔美人」のしおり

<N0.2014114> 4月8日、渋谷・丸善&ジュンク堂で入手 ポルディ・ペッツォーリ美術館 Milano「華麗なる貴族コレクション」展割引券のしおり ”「ルネサンスの横顔美人”の正体は、ピエロ・デル・ポッライウォーロの<貴婦人の肖像>・・・うむ!正面からお顔を拝顔したい・・・ 4月4日~5月25日まで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ターナー展」割引券のしおり

<N0.2013703> 10月18日、八重洲・八重洲ブックセンターで入手 「ターナー展」割引券のしおり いわゆる”大手出版とのタイアップしおり”は既に配布されているが、こちらは別バージョンで名刺型。 英国最高の画家として西洋絵画史上に輝く風景画の巨匠、ウィリアム・ターナーの大回顧展の割引券しおり。 12月18日まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Dueの「アンリ・ルソーから始まる・・・展」も連作しおりだった!

Dueのサプライズは続く! <N0.2013634~635> 10月8日、渋谷・大盛堂、啓文堂書店で入手 Due No223 「アンリ・ルソーから始まる素朴派とアウトサイダーズの世界」展 割引券のしおり 興福寺仏頭展、三谷幸喜の世界・・・展だけではなかった。 こちらの「アンリ・ルソーから始まる・・・展」も複数種…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ターナー展」割引券のしおり

<N0.2013618> 10月2日、神田神保町・書泉ブックマートで入手 「ターナー展」割引券のしおり 英国最高の画家として西洋絵画史上に輝く風景画の巨匠、ウィリアム・ターナーの大回顧展の割引券しおり。 10月8日~12月18日まで東京都美術館で開催、こちらのしおりで入場料が100円割引になる。 なお、2014年1月からは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レジ横しおり「秋の芸術祭2013」その6・「アンリ・ルソーから始まる・・・展」割引券のしおり

まだ、続いた!レジ横しおり「秋の芸術祭2013」。 <N0.2013610> 9月26日、丸の内・青山ブックセンターで入手 Due No223 「アンリ・ルソーから始まる素朴派とアウトサイダーズの世界」展 割引券のしおり なんだかんだで、お世話になりっぱなしのDueの新作しおり。 アンリ・ルソーの作品と「ルソー以降…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「トスカーナと近代絵画」展割引券のしおり

金曜の夜にもかかわらず素面でまっすぐ会社から帰宅。すこしは懲りて大人になったはず・・・今夜は速報で! <N0.2013564> 9月5日、新宿・紀伊国屋書店サザン店で入手 フィレンツェ・ビッティ宮近代美術館コレクション 「トスカーナと近代絵画」展割引券のしおり 9月7日~11月10日まで、 新宿西口・損保ジャパン東郷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ミケランジェロ展」割引券のしおり

<N0.2013556> 8月13日、西葛西・文教堂書店で入手 Due No219 システィーナ礼拝堂500年祭記念 「ミケランジェロ展 天才の軌跡」割引券のしおり 今年は先のダヴィンチ展も開催されルネッサンスを代表する美術展の当たり年か? 9月6日~11月17日まで、上野の国立西洋美術館で開催。 このしおりで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「チェーザレ 破壊の創造者」のしおり

<N0.2013529> 8月2日、神田神保町・書泉ブックマートで入手 「チェーザレ 破壊の創造者」のしおり  作:惣領冬実 講談社 ルネッサンス期に活躍したイタリアの英雄、チェーザレ・ボルジアを描いたマンガ作品で週刊「モーニング」に不定期集中連載中。 ルネッサンス期ということで2013年春と秋に開催される美術展とコラボし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「レオナール・フジタ展」割引券のしおり

今年500種目のしおりはDueのしおりをセレクト。 <N0.2013500> 7月25日、汐留・リブロで入手 Due No.216 ”フランスを魅了した日本人画家” 「レオナール・フジタ展」割引券のしおり レオナール・フジタって誰?と思ったら藤田嗣治でした。 ポーラ美術館のコレクションを中心に展示。しおりの画は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「印象派を超えて点描の画家たち」の割引券しおり

<N0.2013489> 7月11日、横浜・有隣堂書店で入手 Due No.214 ゴッホと色彩の旅へ 「印象派を超えて点描の画家たち」の割引券しおり Due No.214がやっと登場(なお、No.216も近日紹介予定)、 なにせこの美術展の開催期間、 10月4日~12月23日と、まだまだまだまだ・・・先の話。 場所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ルーブル美術館展」割引券のしおり

<N0.2013385> 5月20日、秋葉原・書泉ブックタワーで入手 ~地中海 4千年のものがたり~ 「ルーブル美術館展」割引券のしおり ”テルマエ・ロマエ”のしおりではない! 7月20日~9月23日まで上野の東京都美術館で開催される特別展の割引券しおりで、”女神”は「アルテミス、通称ギャビーのディアナ”。 こちらのしお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミュシャ「The Seasons」のしおり

<N0.2013256~259> 4月1日、神田神保町・三省堂書店本店で購入 ミュシャ「The Seasons」のしおり お茶の水のUnionに行くため竹橋からお茶の水へ。途中に神保町の三省堂に寄ったの良かったのか、悪かったのか?こちらのしおりを見つけてしまった。古いしおりコレクターの方なら理解してもらえると思うが、三省堂でミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「オディロン・ルドンー夢の起源-」展割引券のしおり

<N0.2013246> 4月12日、新宿・紀伊国屋書店本店で入手 「オディロン・ルドンー夢の起源-」展割引券のしおり ショッキングピンクに”真っ黒、クロ助”が・・・ ”真っ黒、クロ助”というのは見間違えで画は《蜘蛛》(1887年、岐阜県美術館所蔵)。 ”19世紀から20世紀にかけて活躍した画家、オディロン・ルドン。生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「レイナルド・ダ・ヴィンチ-天才の肖像」展割引券のしおり

諸事情により今日と明日は豪華?2本立て! <N0.2013244> 4月10日、虎ノ門・虎ノ門書房で入手 Due No.210 「レイナルド・ダ・ヴィンチ-天才の肖像」展割引券のしおり アンブロジアーナ図書館・絵画館が所蔵するミラノ時代のレオナルドの傑作《音楽家の肖像》(日本初公開)・・・しおりの絵ね・・・がメインの美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ラファエロ」展割引券のしおり

<N0.2013167> 3月14日、中野・あおい書店で入手 「ラファエロ」展割引券のしおり 以前に「ラファエロ」展のしおりが”欲しい~”と記したが、しおりの神様が微笑んでくれてこちらのしおりを入手できた。欲しかったんだなぁ~この「大公の聖母」!この優しいタッチがたまらない!フィレンツェ、パラティーナ美術館所蔵だそうだが、つい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「フランシス・ベーコン」展と「ミュシャ」展の割引券しおり

この週末から開催される美術展しおり=Dueのしおりを2種類紹介! <N0.2013149> 3月5日、虎ノ門・虎ノ門書店で入手 Due No.206 ”目撃せよ。体感せよ。記憶せよ。” フランシス・ベーコン展 ピカソとならび20世紀を代表する画家、フランシス・ベーコン(1909-1992)の回顧展。 3月8日~5月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルーベンス展の割引券しおり

<N0.2013084~087> ルーベンス・栄光のアントワープ工房と原点のイタリア  割引券のしおり 画像左から、 2月1日、西葛西・博文堂書店 <聖ドミティッラ> 2月14日、西葛西・文教堂書店 <毛皮をまとった婦人像> 2月8日、新宿・紀伊国屋書店本店 <自画像> 2月8日、新宿・新栄堂書店 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レジ横しおり秋の芸術祭・その5「ジュームズ・アンソール展」のしおり

秋のゲージュツサイ、まだ美術展のしおりが続くのである。 今回も”遊び心”のあるデザイン? <N0.2012703> 9月18日、新宿・紀伊国屋書店本店で入手 「ジュームズ・アンソール ー写実と幻想の系譜-」展・割引券しおり こちらは紀伊国屋書店版。 展示は2012年9月8日~11月11日まで、 新宿の損保ジャパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レジ横しおり秋の芸術祭・その4「ジョルジュ・ルオー I LOVE CIRCUS」

<N0.2012702> 9月26日、神田駅前・啓文堂書店で入手 Due No.202  「ジョルジュ・ルオー I ♡ CIRCUS」 ~享楽のパリで、サーカスを愛した男 驚くべきか、呆れるべきか、爆笑すべきか? 怪しげなデザインのしおりの登場! 元ネタは”フレンチカンカンの脚形をしたルーレット” (20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レジ横しおり秋の芸術祭・その3「メトロポリタン美術館展」のしおり

<N0.2012701> 9月18日、新宿・紀伊国屋書店本店で入手 メトロポリタン美術館展  大地、海、空-4000年の美への旅 秋の芸術祭、第3夜はニューヨークのメトロポリタン美術館展。 2012年10月6日~2013年1月4日まで、 上野の東京都美術館(リニューアル記念展だそう)で開催。 画はゴッホの「糸杉」。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レジ横しおり・秋の芸術祭その1「リヒテンシュタイン」展

10月上旬にかけて美術展を中心としたレジ横しおりを ”レジ横しおり・秋の芸術祭”と称して1週間かけて紹介! 第1弾は、 <N0.2012699> 9月18日、初台・熊沢書店で入手 国立新美術館開館5周年 リヒテンシュタイン~華麗なる侯爵家の秘宝~ なんと、池田理代子のマンガ作品、 「リヒテンシュタイン物語」(10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハウステンボス+「幻のゴッホ展」割引券のしおり

<N0.2012657> 8月17日、西葛西・博文堂書店で入手 ハウステンボス+「幻のゴッホ展」割引券 なぜか?長崎のリゾート・ハウステンボスと同所で開催中の 「幻のゴッホ展-パリ時代のゴッホ、空白の2年間-」 の割引券しおりが東京(それも東端の江戸川区!)で配布されていた。 在京人にとっては確かに”幻”のゴッホ展。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ジュームズ・アンソール」展・割引券のしおり

今回は速報! <N0.2012651> 9月7日、神田神保町・三省堂書店本店で入手 「ジュームズ・アンソール ー写実と幻想の系譜-」展・割引券しおり 久々の損保ジャパン東郷青児美術館と三省堂のコラボしおり。 開催は明日!9月8日~11月11日まで。 このしおりで一般が900円、大学・高校生が550円に割引される…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more