テーマ:光文社文庫

「光文社文庫」のしおり

<N0.2016231> 6月22日、BookOff・新宿東口店で入手 「光文社文庫」のしおり 光文社文庫版の江戸川乱歩全集を古書店-中古書店で集めてみようと思い立ったのが数年前。 やっと、最後の1巻の「透明怪人」をBookOff・新宿東口店で見つけて完結。 しおりは同本に挟まれていたもの。 お馴染みのチャップリンシリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラマW「カッコウの卵は誰のもの」のしおり

レジ横しおり春の文化祭。好評(なのか?)につき当初は8日連続の予定だったが、追加でしおりを入手できたので2日延長。 <N0.2016119> 4月13日、JR西船橋駅構内・BookExpressで入手 ドラマW「カッコウの卵は誰のもの」のしおり WOWOWで毎日曜日の夜10時から放送されているドラマWの広告しおり。 原…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吉原裏同心」のしおり

<N0.2016109> 3月16日、西葛西・文教堂書店で入手 「吉原裏同心」のしおり 光文社文庫が発行する佐伯泰英の時代劇シリーズ「吉原裏同心」の広告しおり。 表面は”主な登場人物”でひたすらテキストばかりだが、この手のしおりにしては下地の赤と江戸文様でデザインされており綺麗な仕上がりになっている。 裏面は文庫ラインナッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「舟を編む・文庫化」のしおり

<N0.2015059> 2月5日、JR西船橋駅構内・BookExpressで入手 「舟を編む・文庫化」のしおり   三浦しをん:著 光文社文庫 ”辞書編集部で織りなされる個性的な個々の人間模様”を描いたベストセラー小説が、ついに文庫化! 2012年に本屋大賞を受賞し、映画化されたら2013年日本アカデミー賞受賞というヒッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吉原裏同心」のしおり

<N0.2014273> 6月9日、西葛西・文教堂書店で入手 「吉原裏同心」のしおり 佐伯泰英原作(光文社文庫)の時代小説がNHK木曜時代劇でTV化。 放送は6月26日から毎週木曜日、20:00~。 出演は小出恵介(時代劇初主演!)、貫地谷しほり、近藤正臣ほか。 しおりの方はベタなデザインだが、さすが光文社、”箱”で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古書店で見つけたしおりシリーズ・各社文庫のしおり

光文社、集英社、講談社、岩波書店・・・各社の文庫・新書に挟まれている(と思われる)しおりを集めてみた。 画像左から 光文社文庫・チャップリン黄&青 2月1日、高田馬場・BookOffで入手 中央、光文社文庫・チャップリン 2月28日、荻窪・某古書店で入手 ~光文社文庫のチャップリンシリーズ、レジ横で配布されたものはそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラスト1枚なしおりをまとめて

シリーズもののレジ横しおりでラスト1枚?のしおりを立て続けに入手出来たのでまとめて紹介する。 まずは、記憶に新しい「集英社文庫35Th」のラスト1枚。 <N0.2013113> 2月28日、四谷近辺・某書店で入手 集英社文庫35Th・マグネットブックマーク 全5種類のうち、未入手のピンクを無事に入手でめでたし、めでたし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつでもどこでも光文社文庫2009・その2

<しおりデータ:2009564~71> いつでもどこでも光文社文庫2009 縦置きの2種 9月13日、流山おおたかの森SC・紀伊国屋書店で入手 ・黄昏の港(橙) ・剣客(グレー) 横置きの6種 9月14日、西船橋駅構内・BookExpressで入手 ・電車の中(緑) ・時代劇(グレー) ・雪の上(青) ・ギ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつでもどこでも光文社文庫2009・その1

<しおりデータ:2009556~63> 9月13日、流山おおたかの森SC・紀伊国屋書店で入手 いつでもどこでも光文社文庫2009 ・海辺(青) ・机上(緑) ・黄昏の車窓(橙) ・蝋燭の灯(青紫) ・舞妓さん(黄緑) ・駅(橙) ・犬(黄緑) ・スキー場(茶) カッコ内は裏面の色 そうそう9月といえば、光文社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光文社文庫と双葉社のしおり

<しおりデータ:2009345~8> 6月14日、モラージュ柏・熊沢書店で入手 ・光文社文庫のしおり3種 新シリーズなのか、収集もれのものなのか不明。 新シリーズであれば光文社のことだから大々的に配布しあちこちの書店で手に入るはずだが、他の書店では見かけない。 裏面のデザイン(画像の一番したを参照)が代っているので収集漏れでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光文社文庫・ポジフィルム風しおり

<しおりデータ:2008652~4> 12月18日、柏・新星堂書店で入手 「光文社文庫・ポジフィルム風しおり」3種 最近、光文社文庫のしおりがおとなしいと思ったら年末にサプライズ! いつものチャップリンのしおりを4種類づつポジフィルム風にして出してくれた(それもビニールに1枚づつ入れてある)。 入手したのは3種類だが(・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつでもどこでも光文社文庫2008・その4

<しおりデータ:2008465~8> 9月9日、10日、秋葉原の書泉ブックタワー、北柏の文教堂で入手。 「いつでもどこでも光文社文庫2008」  ・時計・・・オレンジ色  ・時代劇・・・黄緑  ・電車の座席・・・水色  ・かき氷・・・褐色 「かき氷」を見て今年の夏は一回も食べなかったことを思い出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつでもどこでも光文社文庫2008・その3

<しおりデータ:2008461~4> 9月9日、10日、秋葉原の書泉ブックタワー、西船橋のBookExpress、北柏の文教堂で入手。 「いつでもどこでも光文社文庫2008」  ・卓球・・・オレンジ  ・座席・・・青色  ・バイク・・・緑  ・車の運転席・・・赤 バイクと車の運転席は非常に危険です。まねはしないでくださ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつでもどこでも光文社文庫2008・その2

<しおりデータ:2008457~60> 9月9日、10日、東武線北千住駅構内の書店、西船橋のBookExpress、北柏の文教堂で入手。 「いつでもどこでも光文社文庫2008」  ・野球場・・・赤  ・運転台・・・紫  ・満開の桜・・・緑  ・公園のベンチ・・・黄緑 こちらも(おそらく)表面は過去にあった写真、以下のコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつでもどこでも光文社文庫2008・その1

<しおりデータ:200844953~6> 9月9日、10日、東武線北千住駅構内の書店、西船橋のBookExpress、北柏の文教堂で入手。 「いつでもどこでも光文社文庫2008」  ・野原で読書・・・紫  ・スイカと一緒・・・青  ・アイスクリームと読書・・・水色  ・子犬と一緒・・・褐色 光文社文庫の秋のシリーズ16…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光文社古典新約文庫2008年秋分

<しおりデータ:2008448~52> 9月10日、西船橋・BookExpressで入手 光文社古典新約文庫 「いま、息をしている言葉で、」 裏面は国別?ラインナップ。 ピンク・・・世界文学 黄緑・・・英米文学 黄色・・・ドイツ文学 青色・・・フランス・イタリア文学 ロシア文学は"赤色"・・・お約束? 秋の夜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光文社文庫2008年新シリーズ・その5

<しおりデータ:2008242~5> 5月15日、柏・WingBookCenter、新星堂書店で入手 光文社文庫2008年新シリーズ ・なぜ彼女は完璧を求めるのか?   ~「女神」 明野照葉~ ・「愛」と「恋」をめぐる様々な組曲   ~「目下の恋人」 辻仁成~ ・愛することを、心から疑ってみて欲しい …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光文社文庫2008年新シリーズ・その4

<しおりデータ:2008239~41> 5月15日、柏・WingBookCenter、新星堂書店で入手 光文社文庫2008年新シリーズ ・恐るべき三津田マジック!   ~「禍屋」 三津田信三~ ・よみがえる司馬文学の侍たち   ~「侍はこわい」 司馬遼太郎~ ・限りなく優しい誇り高い男たち   ~「セ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光文社文庫2008年新シリーズ・その3

<しおりデータ:2008228~30> 5月12日、柏松葉町・Booksスズキで入手 光文社文庫2008年新シリーズ ・現役の法律家が描く冤罪ドラマ   ~「死亡推定時刻」朔立木~ ・「せつなさ」という大人の贅沢   ~「せつない話」山田詠美~ ・全編、クライマックス!   ~「11文字の殺人」東野圭吾~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光文社文庫2008年新シリーズ・その2

<しおりデータ:2008225~7> 5月12日、柏松葉町・Booksスズキで入手 光文社文庫2008年新シリーズ ・父親の愛がもたらす深い感動   ~「父からの手紙」小杉健治~ ・青い空に浮かんで、僕達はビルの窓を拭く   ~「青空のルーレット」辻内智貴~ ・こんなに美しいミステリーがあっただろうか  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光文社文庫2008年新シリーズ・その1

<しおりデータ:2008222~4> 5月12日、柏松葉町・Booksスズキで入手 光文社文庫2008年新シリーズ ・別れ、挫折、悔恨、それでも人は生きていく   ~「見知らぬ妻へ」浅田次郎~ ・笑って、笑って、最後に"ジ~ン"   ~「神様からのひと言」荻原浩~ ・自分の人生を選び取った実感はありますか?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知恵の森文庫・2008年度版

<しおりデータ:2008204~8> 4月28日、神田神保町・書泉グランデで入手 光文社・知恵の森文庫・2008年度版 毎年5月頃でる知恵の森文庫のしおり。今回も5枚組でお題は「樹肌」。なんか例年に比べすごく地味です。 昨年分はこちら↓ http://tsukubasonbou.at.webry…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光文社文庫・収集漏れ分

2月9日(土)  7:00に起床。朝食の炒飯作り、今週はキムチ納豆、味はそれなりに。ブログを更新して午後は娘、幼稚園の展覧会、30分程見て1人で近所の書店で立ち読み。モラージュ柏のコーヒー館で3時のお茶とおやつ。スポーツ用品店でバーベQ台が999円だったので即、購入する。スーパーで買い物をして帰宅。午後から雪の予報だったが小雨が降った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光文社PaperClipBookmark第3弾

2月8日(金)  夕方、定例のフォローで新宿へ行き直帰する。今週はもう新宿をうろついているので気分転換に代々木まで歩く。途中のBook-Offで105円の文庫を1冊収穫。金港堂書店ではしおりの収穫はなし。上野に出て常磐線、その間、ひたすら読書で20:00前に帰宅する。夕食は鯵焼き、ジャガとベーコン炒めなど。家人が映画の「デスノート」を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いったい何種類あるのだろう?光文社文庫

12月11日(火)  夕方から神田へ行き、そのまま直帰する。神保町に出て、まずは書泉ブックマートで雑誌「東京人」を買う。三省堂と書泉グランデでしおりを大量入手、これで今年600種越えの目途がたった。古書街を一通り見て廻ったが何も買わず。小雨がぱらつくなかアキバまで歩き、イエローサブマリンでなぜか古本と書泉の旧作しおりを入手できた。続い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつでもどこでも光文社文庫

11月28日(水)  午前中から新宿へ行き、夕方までセッティングなどをして直帰。昼食は西口のボンベイでカレーランチを食べたがそれほどスパイシーと感じず。秋葉で途中下車してイエローサブマリンで買い物。書泉やヨドバシ上の有隣堂に行くが収穫なし。柏で途中下車してやっとしおりを入手できた(今日も書泉旧作を見かけたがこれも重品)。夕食はチキンカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光文社古典新訳文庫・その5

11月7日(水)  終日、会社で18:30に退社。柏で途中下車し急いで浅野書店をチェックするが収穫なし。今月のdanchuを見るがワイン特集で買わずに20:00帰宅。夕食はカキフライなど、酒は抜く。ニュース→働きマン→SONGSで24:00に就寝。 <しおりデータ(#2007531~4)> 10月31日、北柏・文教堂書店で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだまだあった光文社古典新訳文庫・その4

10月23日(火)  終日、会社。休暇の後の出社はどうもシャンとしない。おまけに午後から頭痛がする。18:00過ぎに退社。西葛西のブックアイランドをのぞくと特価の文庫本が1冊50円だったので2冊購入、しおりも少々(書泉の"花と蝶"シリーズが結構有った)。7:40頃帰宅、夕食は豚キムチなど、酒は抜く。娘は今日、遠足に行き疲れたよう、すぐ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだあった光文社古典新訳文庫・その3

10月4日(木)  今日も終日、会社。18:30に退社し書店をチェックするが収穫はなし。20:00に帰宅。夕食は木曜日ということでカレー、酒は抜く。21:00からとんねるずの「みなおか」SP、タモリのイグアナ、20数年振りにみることができた。一発芸で大笑い、23:00過ぎに就寝。 読了本「イリアム」  遠い未来、火星で神々に復元さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだあった光文社古典新訳文庫・その2

10月3日(水)  終日、会社。帰りに壊れた湯沸しポットを買ってきて欲しいと家人に言われ柏で途中下車、ビックカメラでポットを買う。その前にしっかり階下の書店をチェックしてしおりを入手。20:30に帰宅、夕食は粕漬けの魚、じゃがと鶏肉のクリーム煮など、酒は抜く。残り150頁の「イリアム」を読みたいが、今日はブログを更新(あまり溜まると後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more