きものの文様-金沢の彩

画像12月5日(水)
 昼休みに中葛西のBookOffをチェック、250円のCDを買う。めずらしく終日、会社。夜はプロジェクトが一区切りついたので焼肉屋で軽くお祝い、21:00まで。ビールとマッコリを飲む。酔ったいきおいで新松戸の松屋で小腹を満たし23:00に帰宅。風呂に入り就寝。
読了本:「イラク原子炉攻撃!」
 1981年のイスラエルによるイラク原子炉爆撃を主にイスラエル側から描いたノンフィクション。サダムが処刑され報復の恐れがなくなり出来あがった作品。10代の若造だった自分は当時、イスラエルの無謀な攻撃に憤った記憶があるがイラクが原子爆弾を保有していたこととその後の中東で起きた戦争のことを考えると空爆は正解だったと思う。その後25年以上たったが今度はイランが原発を建設し同じような問題が起こっている。いやな世の中だ。


<しおりデータ(#2007572)>
12月4日、書泉西葛西で入手
「きものの文様-金沢の彩、加賀友禅編」 by 梧桐書院

梧桐書院のきものの文様シリーズ、前作はこちら↓
http://tsukubasonbou.at.webry.info/200703/article_4.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント