「情報通信の安心安全な利用のための標語」受賞作のしおり

画像<しおりデータ:2010406>
7月21日、西葛西・文教堂書店で入手
「情報通信の安心安全な利用のための標語」受賞作のしおり

色気のないしおりが続くが・・・
こちらは、「情報通信における安心安全推進委員会」主催(総務省後援)の受賞作。
表面が総務大臣賞(最初見たときは総理大臣賞と思った・・・)で
「ネットはね一緒に心もつなぐんだ」学校部門
「送信に そっと マナーの添付する」個人部門

裏面は協議会長賞の紹介。

標語はともに素晴らしいが、納税者としては税金の使い方にはなはだ疑問を感じる。
いくら情報社会とはいえ、電算機上の住民台帳のを見ただけで本人確認もせずに最高齢者だなんてねぇ・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント