古書店で見つけたしおりシリーズ・文庫と新書のしおり

画像<N0.2012067~74>
画面左から
1月19日、南砂町・田辺書店で入手
集英社文庫「ナツイチ」
2009年のバージョンで繋げると一枚の絵になる。当時のラインナップがイマイチだったので積極的に集めていなかった。やっと3種目を入手。
2月3日、高田馬場・BookOffで入手
集英社文庫「ナツイチ」
こちらは2009年より前のバージョン。
2月3日、高田馬場・BookOffで入手
集英社文庫のしおり。
通常のシーズンに挟まれているもの。地味ながら結構な種類がある模様。
1月19日、南砂町・田辺書店で入手
発見。角川文庫のミステリ”うらをよめ。”
最近、更新されない角川文庫の過去分。当時は角川も積極的にしおりを更新していた・・・

画像続いて新書のしおり、画面左から
1月14日、柏・BookOff・16号柏店で入手
講談社現代新書
もう老舗といってもいいだろう、講談社の現代新書。ジャンル別にしおりの色が異なるようだ。
2月3日、高田馬場・BookOffで入手
ちくま新書
はたして冬山装備の岳人か?はたまた怪人か?
2月3日、高田馬場・BookOffで入手
PHPビジネス新書
裏面は”知っているようで知らないビジネス英単語”で
seniority system=年功序列
2月3日、高田馬場・BookOffで入手
角川SSC新書
ジミーなデザイン。

最近はどこの出版社でも新書を出す新書ブーム。それに付け込み挟まれている”しおり”をコレクションするもの面白い。

今回の”古書店で見つけたしおりシリーズ”はこれで終了。24種も紹介すると・・・疲れた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント