続編のしおりが続々

訳が判らないタイトルだが、要するにシリーズものやバージョン違いのしおりをまとめて6種紹介する企画なのだ!

画像その1
<N0.2014659>
12月29日、渋谷・丸善&ジュンク堂書店で入手
「招き猫文庫・創刊!」のしおり

やはり最初はビジュアル的に美しいものでなければ・・・という訳で、松井玲奈@ネコミミが登場。
白泉社の時代小説シリーズ文庫のしおりでこれで2種類目、まだまだ先は長い。
前回のしおりはこちら












画像その2
<N0.2014660>
12月18日、神田神保町・三省堂書店本店で入手
「あらしのよるに」「いのちをいただく」のしおり
 講談社
こちらのしおりはバージョン違いで、「あらしのよるに」は別のイラストだが、」「いのちをいただく」は同じイラストなので注意が必要(私も最初は同じしおりと思っていた)。
両A面でそれぞれが”いのち”をテーマにした名作絵本。
もうひとつのバージョンはこちらを参照









画像その3
<N0.2014661>
12月20日、新宿・紀伊国屋書店本店で入手
”教育のために立ち上がり、タリバンに撃たれた少女”
「わたしはマララ」のしおり Gakken

昨年にノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイの手記。今年の春に紹介した時はノーベル平和賞”候補”としおりに記してあるが、今回のバージョンは見事に”受賞”バージョン。昨今、陰険なテロを引き起こしているのも同じイスラム、はたして人類に幸福をもたらす宗教なのだろうか?









画像その4
<N0.2014662>
12月23日、銀座・教文館で入手
学習漫画 日本の歴史」のしおり ~縄文・弥生編

集英社から発行される”小中学生のための”「学習漫画 日本の歴史」(全20巻・別巻3巻)の広告しおりの4種類目。裏面は縄文人と弥生人の違いを解説している。他の3種類のしおりはこちらを参照。

画像その5
<N0.2014663>
12月29日、渋谷・山下書店で入手
「沖縄・読谷村 注目の4スポット」のしおり

3種類目の注目スポットは・・・
・マキリノ制作所/島ぞうり
・渡具知ビーチ
・さんご畑
・大木海産物店/刺身盛り合わせ(美味しそう!)
こりゃ、4種類目もあるよね!
前回のしおりはこちら







画像その6
<N0.2014664>
12月29日、新宿・紀伊国屋書店サザン店で入手
「日本聖書協会」のしおり

ラストは定番、「日本聖書協会」のしおり。
2014年冬のシリーズは教文館版聖書協会版を合わせて全8種、コンプリート!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント