「ポンピドゥー・センター傑作展」割引券のしおり

画像イヤミの登場だが、赤塚 不二夫の傑作展ではないぞ!

<N0.2016233>
7月8日、池袋・ジュンク堂書店で入手
「ポンピドゥー・センター傑作展」割引券のしおり

パリの近現代美術を集めたポンピドゥー・センター。そのコレクションの中から一年ごとに一作家一作品を厳選し、1906年から1977年のタイムラインをたどる美術展の割引券しおり。

6月11日から9月22日まで、上野の東京都美術館で開催。

6月から公開で、割引券しおりはないものと思っていたら、今頃になり、見つかった。配布数がすくないのだろうか?

しおりの画はポンピドゥー・センターに飾られている日本現代美術の巨匠・赤塚 不二夫の「イヤミ」・・・ではなく、これは裏面。
表面にアンリ・カルティエ=ブレッソン作《サン=ラザール駅裏》が掲載されている。

毎度のことながら、このしおりで一般から高校生、65歳以上の入場料が100円割引になる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント