シェー!ミーの「ポンピドゥー・センター傑作展」のしおりが凄いことになっているザンス!

画像まさに表題通り、「ポンピドゥー・センター傑作展」のしおりが前回紹介した以外にも配布していたザンス!

その1.<N0.2016239>
「シェー!おフランスのシンボルザンス!」
表面(なのか?)の作品は、
<エッフェル塔> ロベール・ドローネー(1926年)

今回のしおりは全て7月15日に入手。













画像その2.<N0.2016240>
「ミーの自転車の方が、早いザンスよ!!」
<自転車の車輪> マルセル・デュシャン(1913/1964年)

入手した書店は六本木/青山の青山ブックセンター、渋谷の啓文堂書店、紀伊国屋書店、HMV&Books、大盛堂書店。それぞれ異なる種類が1種づつ配布されている。どのしおりが、どの書店で配布されているかは申し訳ないが、私の脳の記憶容量をオーバーしてしまった。













画像その3.<N0.2016241>
「ドッシェ~とうとう日本にやってきたザンス~!!」
<ミューズ> パブロ・ピカソ(1935年)

「ポンピドゥー・センター傑作展」は6月11日から9月22日まで、上野の東京都美術館で開催。
このしおりで一般から高校生、65歳以上の入場料が100円割引になる。














画像その4.<N0.2016242>
「チミたちに、油絵の素晴らしさを教えてあげるザンス!」
<大きな赤い室内> アンリ・マティス(1948年)

展示は”1906年から1977年のタイムラインをたどる”となっているので、しおりも、もしかしたら8種類存在するのだろうか?


各しおりともフランスの三色旗を模した白、赤、青がデザインされている。フランスをはじめ全世界が卑劣なテロに狙われているが、テロには屈せず「「自由・平等・博愛」の精神を守ろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント