「信州高遠藩・歴史と文化」展のしおり

画像<N0.2016372>
9月29日、池袋・ジュンク堂書店で入手
「信州高遠藩・歴史と文化」展のしおり

9月18日から11月20日まで新宿区立新宿歴史博物館で開催されている企画展のしおり。

なぜ新宿区立の博物館で信州・高遠の歴史展を実施するのだろうか?
調べてみると、新宿区の(というか東京都の)オアシス的存在である新宿御苑の敷地はもともと信州高遠藩内藤家の藩邸だったところ(現在も御苑一帯の住所は内藤町)。その縁で高遠藩=高遠町のある伊那市と新宿区が友好提携関係を結んだのが2006年。今年10周年を記念し今回の博物展開催となったそう。
高遠藩の歴代藩主「保科家」「鳥居家」「内藤家」の各種資料が展示おり、しおりも3家の家紋がデザインされている。

それはそうと、なんでお膝元の新宿・紀伊国屋書店(御苑まで歩いて10分もかからない!)で配布されてなく、池袋のジュンク堂で配布されているのだろう?時期が悪かっただけであろうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント