「福山ミステリー文学新人賞」2017版のしおり

<N0.2017616>
11月7日、神田神保町・三省堂書店本店で入手
「福山ミステリー文学新人賞」のしおり

画像

ここ数年、秋から冬にかけての恒例となってきた「福山ミステリー文学新人賞」のしおり。
今年は青を基調とした下地で、昨年の「託されたばらプロジェクト100年」が無くなり赤い薔薇が描かれている。
福山市出身のミステリー作家、島田荘司が選者となる「福山ミステリー文学新人賞」は長編ミステリー(350枚~800枚)の作品を募集中、締切は毎年5月10日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント