「ルーベンス」展割引券のしおり

”レジ横しおり・秋の芸術祭”のラストは「王の画家にして画家の王」の美術展の割引券しおり。

<N0.2018435>
9月15日、池袋・旭屋書店で入手
「ルーベンス」展割引券のしおり

画像
あの名作アニメ「フランダースの犬」の主人公ネロが”一目見たいと望み続け、最終回にはその前で愛犬パトラッシュとともにこと切れる、聖母大聖堂の祭壇画の作者”が本展の主役→ペーテル・パウル・ルーベンスなんだそう。
その17世紀を代表し「王の画家にして画家の王」と言われるルーベンスを、イタリアとのかかわりに焦点を当てて紹介するのが今回の美術展割引券しおり。
10月16日から1月20日まで上野の国立西洋美術館で開催。
しおり表面の画は<聖アンデレの殉教>(部分)、しおりの裏面にはネロとパトラッシュも登場している。

この秋は「フェルメール展」も開催されるので”レジ横しおり・秋の芸術祭・後期”が開催できるかも知れない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント