岩波書店「広辞苑」のしおり

画像<N0.2019072>
2月8日、八重洲・八重洲ブックセンターで入手
岩波書店「広辞苑」のしおり

岩波新書に挟まれていることでお馴染みの「広辞苑」のしおり。めずらしくレジ横で配布されており、ちょっとしおりの雰囲気も違う。
裏面を見てみると下に小さく「「広辞苑」に遊ぶ2019春」を記されているのでフェアに関連して配布されたものらしい。
ついでに裏面の語句解説はこの時期の”旬”である年号の解説とクイズ。
いよいよ明後日に新しい元号が発表され5月からは新しい時代がスタート。
元号制度には賛否両論があるが、時代をリセットが出来、心機一転スタートするので節目とか区切りという意味ではあったほうがよいと思う・・・システムが絡むと面倒だけどね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント