テーマ:良文堂

良文堂書店オリジナルしおり・8月分

<N0.2014362> 8月1日、松戸・良文堂書店で入手 良文堂書店オリジナルしおり・8月分 8月分のお題は時節柄、”幽霊”。 ”ホラー”としても良いが、趣きのあるのはやっぱり”幽霊”とか”怪談”、日本の夏なのである。 良文堂は平日22:30まで営業しているので、残業で遅くなっても頼りになる書店だ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松戸・良文堂オリジナルしおり

<N0.2014328> 7月3日、松戸・良文堂書店で入手 松戸・良文堂オリジナルしおり・7月分 やっと7月分の紹介に突入。 定番、良文堂のオリジナルしおり、7月分はSFチックなイラスト。 4Fで本を買ったが、しおりが置いてなくて、3Fのレジで貰ったよ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松戸・良文堂オリジナルしおり

<N0.2014256> 5月31日、松戸・良文堂書店で入手 定番化しつつある松戸・良文堂書店のオリジナルカレンダーしおり。 6月は魔法使いをイメージしたデザインだそう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松戸・良文堂書店オリジナルしおり・5月分

<N0.2014219> 5月4日、松戸・良文堂で入手 良文堂オリジナルしおり GWは遠出せずにフラフラと松戸まで出向き、良文堂の定番しおりを入手。 5月分は城と忍者の時代劇風、2014年度は小説の題材シリーズだろうか? 4月分はこちら。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松戸・良文堂書店オリジナルしおり・4月分

<N0.2014155> 4月2日、松戸・良文堂で入手 良文堂オリジナルしおり もうひとつの月初のお楽しみ!良文堂オリジナルしおり4月分。 前週は先走って入手できなかったが、4月になりしっかりと配布してくれた。 ありがたや♡。 1月~3月はそれなりに季節のあるイラストだったが、今回は時計?地蔵?探偵?果たし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松戸・良文堂書店オリジナルしおり・3月分

<N0.2014084> 2月26日、松戸・良文堂で入手 良文堂オリジナルしおり つい先日、2月分を紹介したと思ったら、もう3月分の紹介。2月はレジ横しおりが少ない(特に今年は激減)ので良文堂のように毎月しおりを配布してくれるのはありがたい。本を買うならこちらのお店で! イラストは3月といえば卒業式、うちの子供も今週、来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松戸・良文堂書店オリジナルしおり・2月分

<N0.2014063> 2月1日、松戸・良文堂で入手 良文堂オリジナルしおり 毎月オリジナルカレンダーしおりを配布してくれるコレクターには心強い良文堂のオリジナルしおり2月分。 今月のデザインは、バレンタインデーでピンクのハート!素晴らしい。 前回のしおりはこちら。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松戸・良文堂書店オリジナルしおり

<N0.2013838> 12月27日、松戸・良文堂で入手 良文堂オリジナルしおり 松戸に来たからには良文堂書店は外せない!なにせ常磐線沿線では唯一オリジナルしおりを配布(それもデザインが月替わり!)してくれるのである。 今回入手したの2014年1月のカレンダー(やはり年末にのこのこと訪れたので13年12月分は入手で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松戸・良文堂書店オリジナルしおり

”暦の上ではディセンバー、でもしおりはノベンバー~♪” そんな訳で11月も松戸へ。 駅前の”地域密着系”書店の良文堂書店でオリジナルカレンダーしおり11月分を入手。 デザインはいかにも晩秋といったイメージ。 大手書店や郊外型大規模店が幅をきかす中で、こういった”地域密着系”書店を大切にしてゆきたいが・・・ わざわざ電車賃を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松戸・良文堂オリジナルしおり

<N0.2013660> 10月2日、松戸・良文堂で入手 良文堂オリジナルしおり 松戸駅前の地元密着系の書店、やはり大手書店にはない魅力がある。 そして、今回のオリジナルしおり! 2013年10月のカレンダー・・・ こうなると毎月通うしかないだろうか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松戸・良文堂書店オリジナルしおり

<N0.2013026~027> 1月8日、松戸・良文堂書店で入手 良文堂書店オリジナルしおり 松戸駅東口にある中堅書店のオリジナルしおり。 手作り感があるが2種で1枚のイラストになっている。 他にも種類(地色が白)のもあるようだが、未入手。 最近大きな書店は余りの本の多さに疲れてしまうが、こちらはそれなりの規模で店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more